業務用 除菌消臭剤 おすすめコラム

おすすめコラム

「遺品整理作業への活用」

i[活用法]
★準備物★
水筒等にお湯を沸かして持っていく。
※現場でお湯が出ないことが考えられます


≪ケース1≫
部分的なタンパク汚れ、固まった血液の付着

○40℃程度(手を浸けて少し熱いと感じる)のお湯で10~50倍に希釈したBIO SPECをスプレーーボトルに用意しておく。

①対象物に多めに直接スプレーする。
 ※布製のものはスプレー後、40℃程度のぬるま湯に浸け置きし10~15分後、揉み出しをする。
②10~15分後、清潔な布で拭き取る。



≪ケース2≫
全体的にタンパク汚れ、固まった血液が付着
※「ケース1」のように処理しても良いが、時間と手間がかかる為、浸け置を用いた、柿の手順で作業をするとよい。

○40℃程度(手を浸けて少し熱いと感じる)のお湯で10~50倍に希釈したBIO SPECをスプレーーボトルに用意しておく。

○平らな容器に40℃程度のお湯を準備(浸け置き用)

①準備した容器に50倍程度に希釈したBIO SPEC液に対象物を浸け置きする。
 ※部分的に汚れが強い場合は、直接原液をスプレーし、浸け置きする。

②30分以上浸け置き後、容器の中で柔らかい布を使い付着している汚れを落とす。

現在地:トップページおすすめコラム