業務用 除菌消臭剤 おすすめコラム

おすすめコラム

「金属等の蛋白汚れ」

k★準備物★
水筒等にお湯を沸かして持っていく。
※現場でお湯が出ないことが考えられます


遺品である貴金属のメンテナンスに

○40℃程度(手を浸けて少し熱いと感じる)のお湯で10~50倍に希釈したBIO SPECをスプレーーボトルに用意しておく。

○平らな容器に40℃程度のお湯を準備(浸け置き用)

①準備した容器に50倍程度に希釈したBIO SPEC液に対象物を浸け置きする。

②15~30分程たった後、対象物を浸けた容器の中で軽く揺らす(もしくは柔らかい布で軽く全体を拭きあげる)。※細かい、埃、塵、皮脂汚れが容器の中に浮いてきます。

③更に10分程浸けた後、容器から取り出す。

④流水で対象物を洗い流す。その後清潔な布で拭き上げる。
 ※水道が止まっている現場の場合、布等でしっかり拭き取る。

注:水分が残っていると金属部位の酸化や汚れが付着する原因となるため、しっかり水分を取除くことが重要です。

現在地:トップページおすすめコラム