インフル対策|インフルエンザ・ノロウイルス・院内感染等の対策

キャッチ

感染症について

65%のご遺体から感染菌が認められています。その内20%は重症感染症が認められています。
死後7日間は感染力が衰えていません。
また、時間が経過したご遺体でも、発酵菌や腐敗菌と新たな菌の発生が認められています。

k

生前は病気一つしない健康な方でも、死後発見が遅れ腐敗が進行してしまうとウイルスや感染症原因菌に侵されてしまいます。また、持病を抱えていた方は尚更です。ご遺族様や第三者(近隣住人・家主・仲介業者等)に二次的な被害を被らないためにも未然に対策を施すのが効果的です。

参考資料:「おくりびと、新型インフル遺体に要注意」(Yahoo!二ュース090401)

y専用シックレットページTOP

OEM・ODM一覧のページへ

現在地:トップページOEM・ODM感染症について